2001年6月5日
ボロブドゥールとプランバナンへ
1ページ
(プランバナン)

TOMOママ&満子叔母ちゃんをジョグジャカルタの遺跡観光に連れてきました〜^^;

最近のデンパサール空港は国内線でもダンキンドーナツとかマックがあって良いなぁ〜^^ 空港には約1時間前には到着してないと、予約がOKでも他の人に座席を横取りされる心配あり!!!(汗) 空港使用料の支払いカウンターです。チケット代には含まれないので各自払います。 待合室はわりときれいですね〜お土産屋さんもたくさんある。
ビジネスクラスのラウンジはこちら。 ラウンジは飲み物や軽食があってTVもあるので時間がつぶせます。年輩の方には楽かも^^ TOMOママ&満子叔母ちゃんは通じてなくてもずっと日本語で話しかけるので、スッチーさんも困っていた(笑)
←出るのは軽食のみ^^;

雨がちょっと降っていたので虹が見えたよ!!!わかる?→
約1時間でジョグジャカルタ空港に到着! 名前を書いた紙を持って出迎えてくれます。 ミニバスにてツアーへ出発〜レッツゴー!!^^ プランバナンへ向かう途中に言い伝えの物語を教えてくれた^^
久しぶりに来たらゲートがきれいになっていた^^ここで5ドルの入場料を払います。(ツアーに含まれている) 入ったところで傘の貸し出しをしている人が。日傘にも雨傘にも(笑)2000ルピア也。 土に絵を描いて建物の説明をしてくれてるガイドの丸ちゃん^^
日本語ウマイよねぇ〜
物売りに迫られているTOMOママ。日本語の本とか絵はがきが多かった。
←ブンガ・リップスティック(口紅の花)がいっぱい咲いていた。

名前の由来は、種をつぶすと真っ赤な色が付くのです。爪をみて!→
公園の周囲は乗り物で一周できます。でも7名集まらないと動かない(笑) お土産もたくさん売っていて、バリよりちょっと安いかな・・^^ プランバナンと呼ばれていますが、それは場所の名前でお寺の名前自体は「ロロジョングラン」と言うそうです。

昔々、ロロジョングランとうたいそう美人な女の人がいました。
求婚者と結婚したくなくて条件を出しました。
夜明けまでに1000個のデカイ石を積んだら結婚するよって・・・。
求婚者は根性で石を積みました。
そして999個目を積んで達成しそうになっちゃったので
ヤバイ〜!と思ったロロジョングランは
タイマツを大量にたいて夜明けのように空を明るくして
ニワトリを鳴かせたそうです。
う〜ん、あと1個のところで残念無念・・・と求婚者はあきらめます。
しかしなんとその事実を後に知ってしまうのです。
ずっこい女め〜〜〜っ!!!と求婚者はむちゃくちゃ怒って
可愛さ余ってにくさ100倍!!
ロロジョングランを石に変えてしまったそうです。

というプランバナンのお話をガイドの丸ちゃんが教えてくれました^^
 

|| 掲示板 ||

| 1ページ(プランバナン) | 2ページ(ボロブドゥール) |
| ローカルレストランのランチ | アマンジヲのランチ |

 

HOME