バリ島でフランス料理もいいですよ!カップルには特にお勧めです!5品のコースで30ドルから。近隣地区は無料送迎もあります。予約は日本語でOK!^^

ヴィラ・アイルのフレンチ・レストラン in バリ島
「マタ・アイル・カフェ(Mata Air Cafe)」

 
IMG_1213.jpg
 
マタ・アイル・カフェ(Mata Air Cafe)
1
| 2
ヴィラ・アイル・バリ・ブティック・リゾート&スパ内
at Villa Air Bali Boutique Resort & SPA
JL. Lebak Sari, Br. Taman, Petitenget, Bali
TEL:0361-737378
FAX:0361-737379
OPEN: 06:00-23:00
http://www.villaairbali.jp
ついにバリ島にも美味しいフランス料理のレストランが!いやぁ〜良かった良かった!^^
バリでここに泊まる人はラッキーですねー!ワタシなら毎日ここでいいやって感じです(笑)
場所はスミニャック・クロボカン地区のオベロイ通りを海沿いにずっと行ったところのヴィラ内です。
クロボカンのビラ・ルンブンの通りの奥といえばすぐにわかります。
もちろんオベロイ通りにある他のレストランにも近くて
やっぱりお泊まりの人には超便利かもです!
※タクシーで行かれる方はビラルンブン・ホテルのガン(細道)を入った突き当たりと言ってください。
 
以下、本日のディナーのちょっとした簡単レポート&ブログ的なものです。
バリ島旅行の参考になれば…と。
あ、くれぐれもこれはTOMO個人的感想&メモ書きのようなものですので
今後何か変更があったとしても、一切のご意見、苦情は受け付けませんのであしからず!(笑)
※これは2009年7月4日の情報です。クリックで写真が拡大します。
IMG_1130.jpg IMG_1132.jpg IMG_1216.jpg IMG_1137.jpg IMG_1135.jpg
ヴィラ・アイル・バリの敷地に入って右手にホテルのフロント、左手にレストランがあります。
夜なのでもう暗いですね。
レストラン入り口です。おっ、入り口にはシェフのお写真が〜!^^
3ヶ月前にヴィラのオーナーが日本のホテルから是非に!っと無理矢理(笑)スカウトしてきたそうです。気の毒だ(笑)
グランド・シェフである
吉田勇治シェフは、なんとあの有名な伝説の三つ星シェフ、ピエール・ガニエール氏(Pierre Gagnaire)と一緒にお仕事をしたことがあるそうですよ!
ピエール・ガニエール氏は現在、レストラン「ピエール・ガニェール・ア・東京(Pierre Gagnaire a Tokyo)」(東京・青山)のレストランのオーナーシェフ。
IMG_1136.jpg なんだか本日は、鈴木GM(支配人)のスペシャル・コースなのだそうでーす!^^
なんじゃかとても丁寧な説明を吉田シェフから受けているTOMOと福島さんの図(笑)
でも何もうまいコト言えず、おぉ〜!スゴイですねーとしか返せないワタシ(大汗)
IMG_1141.jpg IMG_1144.jpg IMG_1146.jpg IMG_1148.jpg IMG_1151.jpg
こちらのコースはスペシャルで普段のメニューにはなく、本日用に特別に考えてもらったもの。
30万ルピア(約30ドル)
こちらは普段のメニューにもあるらしいコースメニュー。
23万ルピア(約23ドル)
安っ!!!(大汗)
IMG_1203.jpg ◆本日のアミューズ

これなんだかめちゃめちゃ美味かったんですよねぇ〜!おかわり!って言いたいくらい!(笑)

以降、この印◆は特別メニューのお料理です。
本日のコールドスープ

フランス料理はなんだか一個一個キレイですね。
目でも美味しいという感じ?^^
IMG_1156.jpg IMG_1167.jpg IMG_1166.jpg IMG_1160.jpg IMG_1138.jpg
IMG_1163.jpg 前菜です。
◆海老とインド鮪のオーガニック野菜添え

このお料理めちゃめちゃキレイと思いませんか〜!?
←反対から見ても美しいのです!フレンチって感じでしょ?^^

しかもめっちゃ美味しかったんです!!!(感動)
IMG_1158.jpg ディルと数種の野菜でマリネしたタスマニアサーモンの大根キュウリ添え

これは通常メニューだけど、こっちもキレイ〜〜!写真撮るの楽しい感じです♪
IMG_1152.jpg
IMG_1204.jpg IMG_1175.jpg IMG_1176.jpg IMG_1179.jpg IMG_1210.jpg
IMG_1173.jpg 暖かいレンズ豆のスープ

これはどちらも同じメニューでした。

レンズ豆ってなんだろうと思って思わずさっきネットで調べてしまいました(苦笑)
IMG_1189.jpg メインです。
◆ニュージーランド産ラムチョップのバジルソース

←後からも撮ってみました(笑)
白いのはマッシュポテトです。
IMG_1215.jpg
IMG_1207.jpg IMG_1186.jpg IMG_1194.jpg IMG_1191.jpg IMG_1199.jpg
IMG_1187.jpg 鯛のソテーのモンテカルロ風、ラタトゥイユ添え

通常のメインのメニューは選択が可能で、このお魚と豚肉の料理がありました。(ポークロインのソテー、デミグラスソース添え)

肉肉になるので本日はお魚を選択で。
IMG_1192.jpg ◆チョコレートムースのバニラアイスクリーム添え

これにコーヒーと紅茶がついてます。

ワタシは紅茶を選択。
カラメルプリンのトロピカルフルーツ添え

このプリンもなめらかプリンで、日本のと同じレシピですとおっしゃるだけあって、とても美味しかったのです!^^
さてさて、先ほども書きましたが〜バリ島でこんなステキなフランス料理のコースが
しかも日本人シェフのプロデュースで
なーんと25ドル前後で食べれちゃうのです!!!
びっくりじゃないですか?びっくりですよね??(笑)
 まだバリ島に来て3ヶ月の吉田シェフが、うんざりして日本に帰ってしまう前に!是非お試しを!(笑)

通常のメニューももちろんステキなのですが、おまかせでご予約したほうがもっとステキ!と思いました〜^^
吉田シェフが自分でその日に食材を探しに行って
それで思いついたデザインの料理を出してくれるというのです。
そっちの方がわくわくしませんか?^^

もちろん通常のコースにはこんなのないので、
ご予約の際に「鈴木GMスペシャルおまかせコースで!」とご予約をすれば ※GM(ジーエム)=支配人の意
お休みの日曜日もがんばって作ります!と吉田シェフが言っておりました!(笑)
でもお休みがなくなるのはカワイソウなので、できれば日曜は避けてあげて欲しいです〜^^;
それからテーブルに着くのは暗くなるちょっと手前の18時半頃までにお願いします、とのことですので
18時の予約がいいと思われます^^
お子様連れの方には「キッズコースおまかせ○○才用」というのもできるそうです。→これも鈴木GMスペシャルなのか?(笑)

もし静かなのが好きな人は月木は避けてくださいとのことで、
これはガムランや踊りをお庭でやっているので
なんだかかなり騒がしくてロマンチックではない、とのこと。
ガムラン聞きたい人はいいですが〜フレンチにガムランかよーって感じも?(笑)
そしてバタバタしているので予約しないで行くとコースはできないかも、とのことなので
どちらにしても事前の予約をお忘れなく!!

あ、そうそう〜
もうちょっと高くてもいいって人は
ロブスターを使ったメニューとかフォアグラを使ったメニュー(単品)とかもできるそうです。
いくら?って聞いたら時価で20ドルとか30ドルとか?だって〜適当すぎで?安いなぁ〜!(笑)
できればコースの予算も言っておいたら安心でいいと思います。
上記のメニューの価格を参考に〜
合い言葉は
「鈴木GMスペシャルおまかせコース、一人○○ドルの予算で!」
です!(笑)
ヴィラ・アイルにご宿泊予定の方も是非一回はディナー食べてみてください!超お勧めです!
もしレストランでTOMOを見かけたら〜声でも掛けて下さいね!^^*


追伸。。。。
<予約の方法>
問い合わせが多数合ったので・・・でもワタシでは席の状況はわからないっす^^;
ので、直接お願いしますね!^^;

日本からFAXの場合。
FAX:+62-361-737379
※62はインドネシアの国番号です。
 
日程に3日以上余裕がある場合は下記メアドへ直接メールをお送り下さい。
yusuke☆villa-airbali.com
印のところは@マークに変更して送ってください
※2日たっても返事がこない場合はご自身のスパムボックス内のご確認お願いします!!!

お子様連れの方はお子様の年齢もお忘れなく!
お泊まり予定のホテルの日程もお忘れなく!!
もちろん返信先のメールアドレスも絶対にお忘れなくーーーー!!!
 
 
ホテルリストへバリばりコムへ

| バリ島で携帯電話レンタルバリ島デンパサール国際空港出発ロビー内ビジネスクラスラウンジ利用チケットの販売



◇スポンサーズリンク◇

バリ島旅行のご相談は
現地旅行会社「BICツアーズ」へ

バリ島の情報サイト
バリばりコム
バリ島一番の腕!マッサージなら…
ロータスクラブ」へ